東京大学 サスティナブル キャンパス プロジェクトウェブサイト

tscp

 

TSCP2030(長期目標)へ向けたアジェンダ

 

  大学全体のCO2排出総量を、2030年度末には2006年度比で50%削減する長期目標を立てていますが、達成に向けて第二フェーズ中間目標(TSCP2017)を策定しました。

 

 TSCP2017では、

大学全体のCO2排出総量を、先端的実験系設備を除き2012年度比で5%削減することを目標とします。

<対策>

TSCP2017達成に向けて、以下の面で対策を検討・実行中です。「実験系設備対策」は、これまでのTSCP2012では対象外でしたが、今後は重点的に取り組んで参ります。